搾取するマインド


「スト師の方ですよね。」

初春のある日、10代の少年Aからストリートのど真ん中で声をかけられた

IMG_0066.jpg


「そだよ」


「今のあなたの声かけを見てました。ナンパを教えて貰えませんか」

往来の真ん中でする話ではない。
とりま人通りの少ない場所に移動を促す

簡単にヒアリング。
ルーティンやクラスタのことは知っているがまだ0即。
小手先のハウツーを教えても意味はないと判断した

「ナンパは簡単なものじゃない」

流星道場のメリットを伝えた。受講は1回では意味がないこと。学割があるので2回3万円であること。その場で流星さんに紹介メールを送った。

「声かけを教えて貰えませんか」

ルーティンを教えると弊害がでかい。
入門前に変な癖をつけたくない。
最も弊害の少ない「いいね」ルーティンを伝え、相手を驚かせない入り方を実演した。

「俺が女だと思って声をかけてみろ」

一歩先を歩く俺を追い抜いてから声をかけるA。
Aの声掛けの感想を伝え、今度は模範演技を見せる。

「相手を驚かせない為には、●●」


数日後街で彼にすれ違った。彼へのスタンスを決めなくてはいけない

流星さんにLINEで確認

自分「Aって申し込みました?すれ違ったので」

流「値切ってきてうざかったけど、金たまったらくるって」


確認後、再びÅに遭遇

「どうするの?」


「金たまったら受けます。2回で3万ですよねー、、、」

「2回って言っても、流さんは街であったらスルーする人じゃないからね。面倒見はめっちゃいいよ」

これ以上仲良くするのは実際に入門してからでいいと判断した。タゲの発見を装い、その場を離れた。

スト師バレのリスクは最小限にとどめるべきだ。

(四つ辻やコンビニ前で群れて地蔵トークとか、自分がスト師であると公言しているようなもの=意識の低さの表れでしかない)

口の軽そうなガキンチョから、情報が洩れたらたまったものではない。

その後も何度かAに遭遇した。
地蔵に悩んでいるらしい。

ある時は「初即達成です」と嬉しそうに報告された。自ら右手を差し出し握手を交わした。
これで君もスト師の仲間入りだ。

僕が声かけてるとその1メートル後ろに彼がいて、必死に耳を傾けていることもよくあった。
ドヤりたい気持ちもあり、聞かせてあげた。
タゲに気づかれなければ、実害はないし。


ある日。
Aが、キャリーをひいたタゲと平行トークしているのを発見。タゲの反応は悪くない。
が、放流。

ZZ36.jpg


だったら行かせて貰うよ。
風のように現れた俺の姿に、目を見開いて驚くA。

流直伝の「直前に声をかけたスト師の存在を利用してのオープナー」。
粘りに粘るもおじさんグダ(笑)

振り返ると彼が僅か1メートル後ろで耳を傾けている。

「君への反応の方が全然良かったよ。こうやって粘れば良かった、、、」

「だけど今回の場合、1メートル後ろをついてくるのは反則だろう。仮に連れ出しに同意させたとする。その時に君が側にいたら、二人はグルだと思われて、連れ出しがオジャンになる」

「どうやっているか、聞きたかったんです」

「道場は?」

「金貯めてます」

「月に1即なら野良のままでもいいんじゃん。ただ君なら道場で鍛えれば月10即いけるよ」

(注:野良とはナンパ塾に属さず、個人でやってるスト師の呼び名。格好がダサイので野良だとすぐわかる)


また別の日。
彼が別のスト師に話を聞いていた。親切なスト師は手取り足取り教えていた。
10代って得だよな。

あー。ああやってコバンザメしてやっていくんだな。


そしてある日

A「うまくいきません。教えて貰えませんか」

少しカチンときた。
俺がサービスするのを当たり前だと思ってきている。

タゲ発見のフリをしてその場を離れることもできた。
だけど、、、
人通りの少ない場に移動を促した。

「道場を薦めたのは、それが一番君の為になると思ったからだ。その気持ちは今も変わらない。紹介してもキックバックとかないからね」

「君には『小狡さ』を感じる。
他人の善意を利用していることをキチンと自覚できてる?
君に教えて、僕はなんのリターンがあるの?
君がBさんに教えを乞うていたのも僕は見ていた。
そのやり方はゆくゆく君にデメリットとなってかえってくる。格好悪い。女にも伝わるよ」


「メリット。お金ですか?」

「お金とは限らないよ」

(本音なんだけどなー。お金以外でも、いくらでもやりようはあるのに)

「僕はもう教えて貰えないのですね」

「リターンはお金以外にもある。でもその答えは俺が教えるものじゃない」

(自分で気づかない限り、本当にモノにすることはできないからね)




2か月程前。
流さんに15000円払って、春服を選んでもらった(=ファッション講習)
買い物を終えて、餃子屋に移動した。

Z9Z.jpg

前月まで月3即が続いていたのに、その月は既に9即。
明日までに1即すれば月間10即クリアというタイミング。

流さんと会うのは久しぶりだった。

「頑張ったな」

その一言が聞けると思ってニヤニヤしていた。ところが、、、

流「君は全ての行動を自然と自分の利益に繋げようとしている。具体的には

こんなことや、、、(グサッ)
あんなことや、、、(グサッ)

自分だけが得しようという姿勢が丸見えなんだよ。

ギブがない。君に搾取されてる相手がどんな気持ちなのか?
不快感を与えていることに気付こうとしない。

そのマインドでこの年まで生きているから、それが行動原理に沁み込んでいる。

外見は良くなったけど、振る舞いがダサイ。

日常の価値観を根本から変えないと次のステージに行けない。」


反論した。

自慢は嫌いだから言わないだけで、俺は流さんの見てないところでギブしてます。
女に対する姿勢も変わってきた。だからこそ結果も出てるんです。その点は認めて下さい


10倍返し。

zz.jpg

餃子の皿が空になっても、流説教は続いた。

その場には、22歳の後輩スト師も同席していた。

顔面蒼白になった。




その晩、フォローのLINEが届いた

言葉足らずでしたが、要領の良い気遣いです。
いつでも誰にでもする必要はないです。

モテ男の優しさに似てますね。非モテの伝わらない優しさよりも、モテ男の要領の良い優しさが評価されるみたいな。

別に怒ってるわけでも責めてるわけでもなく、次のステップに行くためのマインドです。Nが君に『大人ぽくなれ』とか言うのも、何か変わってほしいと思っているのだと思います。

あと、今日言われた事、逃げるとまた変わらないで終わります。

私以外からも色々言われてると思いますが、色々と真剣に考えて下さい。

まずは自己中で自分利益第一を直して下さい。
他人の為にしてあげる気持ち、その人の為に何をしてあげれるか、ですね」





その後3日間、流説教の言葉が頭に反響し続けていた。

「日常の価値観を変えろ」


そこまで踏み込んでくるんかい!

大きなお世話だ!!

40数年かけて築いてきた価値観。

今の価値観の範囲で、結果がでるように教えてくれればいいんじゃ!!

街で合流した道場生をご飯に誘い、鬱憤を聞いてもらった。

返事をスルーしていたら、三日後にまたLINEが届いた




「君から搾取されてるやつらいっぱいいる。
例えばSくん、VとかNとか。
全員から搾取してる。

女だけじゃなくて男にも自分のメリットだけ搾取するのやめてね。

そういうの『人格障害』らしいよ。


無料で相談のってあげたり、そういう所が搾取されてると普通の人は感じます。仕方なくリターンしているだけです。

してもらって当たり前、という考えから脱出しましょう。
リターンをあげる側に回ってください。

他人の事を察してあげる、予測して考える心を持てばKYや勘違いで調子にのるような今までの部分もなくなると思います」

「女に関しては少しマインド変わってきてる。
男にはどうかな。
他人に沢山もらってるのに、何で後輩にあげようと思わないの?」




もう、勘弁してくれよー



ふと
最近読んだBLOG記事の存在を思い出した。

自分が人の話を素直に聞けているかを測定する方法


このタイミングで読み直してみよう。



僕の経験上、人の指摘を素直に聞いたときには、どういうわけか、もっといい案が出たり、大幅に変更はなくてもちょっとした改善点が見つかったりと、「おお!改めて見直してみてよかった!」と、ミラクルが起きるケースが多いのです。

反対の意見を持つ人から指摘があったときに、なんとしても周囲を説得しようという姿勢ではなく、一旦素直に受け止めて再度議論してみると、自分たちが想像もしていなかったようなもっといい案に変化することがある。そういうケースを何度も経験してきました。

実は、「素直に人の話を聞く」ことの価値と効能って、こういうことではないかと思うのです。つまり、素直に人の話を聞くことは、すべて自分のためであり、自分が最強になるための方法論なのです。







日常の価値観。変えられるとも思わないし、変えたくもないけど、

一度ゼロベースで見直してみよう。

すぐに結論を出す必要ない。

流さんへのLINE画面を起ち上げる


「素直に聞きたいと思います。
ただ今は心から血が流れていて、ジクジク痛いです。
時間をください」


「今回厳しいことを言えるようになったのも、ようやく結果が出たから。

苦しんでいる時はそれどころじゃないからね笑」





その1週間後のことだった
なんと俺の搾取マインドをどうしたら改造できるかをテーマにした座談会が開催されたって情報が入ってきた。それも30分にもわたって

zzzz9.jpg

他人のことにそこまで一生懸命になれるって、ある意味凄い。

俺が流さんに払った講習費、2017年は15000円だけなんだけど、、、

a14.jpg

北風に身構えていたマント。

暖かさで自然に脱げた






今回のAの振る舞いをみて初めて気づいた。

俺の振る舞いを他人がどう感じてきたのか。

流さんに対して「教えて君」をすると、ガチキレられるからビビってやんないけど。

例えば優しいナンパンマンさんには、膨大な女とのLINEスクショを送って、手取り足取りの指南を求めていた。

延々とスクロールが必要な相談に対し、ナンパンさんは長文のアドバイスをくれてたなぁ。

コーヘイにはキャバ嬢とのLINEの代打ちを頼んだこともある。
1時間に及ぶ神業LINEでキャバを仕上げ、アポを取り付けてくれた。
その後、バンゲした女性とやりとりする際、何度もコーヘイのHOW TOを参照させていただいたことは言うまでもない。

相談相手はナンパンさん、コーヘイだけでない。


実は自分は教え好きだ。
だから皆も同じように教えるのが好きだと思っていた。

が、、、
人が皆、同じように感じるわけではない。
自分が教えることにストレスを感じないのは、相手の顔色を読まない性格だから。
相手と会話しているようで、自分の脳内サーバーのデータをダウンロードするだけ。

他人の脳みそをグーグル検索代わりに利用することの一体どこが悪いの?って感覚だった。

実はこのBLOGの最初の記事「こんな時だからこそナンパ塾の存在意義を伝えたい」の公開でも、大親友をブチきれさせている。

流さんのABEMA TV出演の直前の時間まで、サイトを公開するかしないかギリギリまで悩んでいた。

結論を出せず、大親友と流さんに相談にのってもらっていた。

仕事中にも関わらず大親友は即レス対応してくれていたのだが、彼にレスを返す前に、流さんとのやりとりで公開を決断した。

大親友にはURLだけを送信。

返信が来た

そちらから相談頼んでおいて、いきなり公開しましたとか失礼だろ!
もう連絡してくるな💢



やっていることは丸っきりAと同じである。

なのでこのエントリーは自戒の意味を込めて書いた。




これから、少しづつでも変わっていこう。

リターンの意識。

とはいえ、俺の教えて欲しい欲望は身を焼き尽くす程強烈で蓋をすることはできない

どうすれば両立できるのか?


Aをサンプルにリターンを返す方法を考えてみた


・相手が一番嬉しい方法で感謝を伝える
「40さんに教えてもらった入り方で即れました! マジ、やばい! 名前教えてくれないけど、絶対凄腕の方ですよね」


・可愛げ
毎回、挨拶でハートを掴む。
徐々に人間関係を作った上で、たまに相談
教えて貰っている時に、感謝の意を目で伝える

Aはいかにも困ってますって表情で第一声から「教えて下さい」
俺が場の雰囲気に気を配ってきた
俺が教えるとその情報を消化しようと、その意識は常に内側に向いていた


・頑張る
俺より先にAが街にいたことはない。
いつも俺より先に街を後にしていた。
俺より25歳以上若いってのにさ。

俺が出撃したらいつもAが先に街にいる。
そんなだったら多少無愛想でもサービスしちゃうな




読者の皆さん。
他にも方法あったら良かったらコメント欄(↓)によろしく!
→この記事の末尾に追加します

A君、気づかせてくれてありがとう。





プロフィール

str40

Author:str40
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

このページのトップへ